​会社情報

企業名   合同会社 村田鑑定評価・経営研究所  

            英文名 Murata Institute of Consulting & Appraisal   通称 MICA

 

 代表社員 村田 良一      電話・FAX  03-6339-0285                                              

 

   事務所  千代田区神田須田町1-7-8成信ビル6階                 設立年月日  平成29年3月30日

   不動産鑑定業者登録番号東京都知事(1)第2665号        宅地建物取引業免許番号 東京都知事(1)第103390号

   顧問 寺島実郎((一財)日本総合研究所会長・多摩大学学長)

   顧問    中城康彦(明海大学不動産学部長)   

   監事 平川茂(平川会計代表社員)  

   所属団体

 ・公益社団法人 日本不動産鑑定士協会連合会 (JAREA)   ・公益社団法人 東京都不動産鑑定士協会 (TAREA)

 ・一般社団法人 東京都中小企業診断士協会                        ・NPO法人 日本ファイナンシャルプランナーズ協会      

​ 事業パートナー 株式会社スペースワークス一級建築士事務所

                                株式会社Brain Trust from The Sun

                                

代表紹介
村田 良一 代表社員  ryoichi@mica.solutions
              兼務 (株)つくばウエルネスリサーチ常務執行役員
                 (株)サテライト・コンサルティング・パートナーズ取締役
​          サクセスプランナーズ代表 認定経営革新等支援機関(第55号)
                                       (株)Brain Trust from the Sun顧問  

☆2017年3月 大手総合商社・三井物産㈱を早期退職しMICAを設立。同代表と共に

 大学発ベンチャー執行役員、独立系士業ネットワーク会社取締役を兼任

  ⇒中立且つスピード感ある活動を展開中。

☆前職では30年超に亘り、不動産・金融・ICT分野を担当

 1.経営企画(8年)

  ⇒入社後3年間、全社戦略企画策定、投資案件評価業務に携わる。

   2003年から2008年まで社内シンクタンク・(株)三井物産戦略研究所へ出向。

   官民連携を図りつつ、国と共に企業・業界の枠を超えたイノベーションモデルを組成。

   2005年OSAC(ベンダー囲い込みモデルを打破する電子自治体システムの地産地消モデルを提唱)、

   2007年CREC(企業用不動産を経営資源として活用を図るCREマネジメントを提唱、

         国の委員を務めながら官民・異業種連携による新しいビジネスモデルを企画) 

 2.不動産開発事業(13年)

  ⇒ ①輸入住宅事業(30半ばで新設子会社へ出向。

     実質COOとして経営企画、営業、資材調達、施工管理全般を担当)

    ②戸建・マンション分譲事業、③土地有効活用、④住宅・ビル仲介、等を担当

 3.金融サービス事業(3年) 

  ⇒ 生損保乗合代理店である金融子会社へ出向し、新規事業(FP)責任者として3年で事業化を達成

 4.スマートシティ、五輪レガシー(7年) 

  ⇒世界的エンジニアリング企業と合弁会社を設立し、

   東京に五輪招致が決まってから主要五輪スポンサー企業から五輪レガシーコンサルを受託。

   又、2011年、震災被災地・浦安の復興を支援する産官学連携コンソーシアムを企画・組成。

   前記合弁ノウハウを活用するスマートシティ上位構想を策定。

 
まずはお気軽にご相談ください

電話またはメールでいつでもお問い合わせください。

All  rights reserved by Ryoichi Murata

  • Black Facebook Icon
  • Black LinkedIn Icon